宅建受験生応援プロジェクト第2弾として「本試験の傾向と2019年度対策」を実施します。

2018(平成30年)年度の宅建試験の合格点は37点。合格率は15.6点でした。この難関を突破するためには、まず、試験の傾向を十分に把握して対策を立てなければなりません。そこで日建学院は、2019年度の宅建試験合格への第一歩として、近年の本試験の傾向を徹底分析し、科目別に具体的対策を立てました。この対策をもとに、少しでも早く学習を始めることが合格への最短距離となります。

合格に必要なのは、必要な瞬間に必要な知識が使えること。ただ知識があればいいという訳ではありません。宅建試験の傾向を知り、持っている知識を使える知識に変えていきましょう。これから学習する方は間違えた方向に進まないようこのガイダンスを活用し、最短距離で合格を目指してください。

・開催日時/6月 6 日(木)・ 1 3日(木)・ 20 日(木)・27日(木) 各日とも 10:00~18:00   ※事前予約制
・開催場所/日建学院 土浦校
・参加費/無料

※ご希望日での受講やその他の宅建ガイダンスの受講も可能です。お気軽に ご相談ください。

宅建無料ガイダンスの案内&参加申込書は下記をダウンロードしてください。

宅建無料ガイダンス「本試験の傾向と2019年度対策」