7月のおススメ講座は、『宅地建物取引士』『1級建築施工管理技士(実地)』『2級建築施工管理技士(学科+実地)』『不動産経営管理士』です。

1.宅地建物取引士

不動産業界はもとより、民法・税法・建築基準法といった各種法律を学んだ資格者として様々な業種から求められている人気の高い国家資格です。そろそろ本気モードで頑張る時期を迎えました。

(1)通学講座

①短期集中コース(すぐに始められます) / 全27回+直前攻略

②直前対策コース(8月開講) / 全14回+直前攻略

③直前攻略コース(9月開講) / 全11回の模擬試験と解説講義

(2)Web講座

PC、タブレット、スマートフォンから受講可能。通学が難しい方へ。7000分以上の動画講義と約1000問の問題演習。更に公開模擬試験付きです。

(3)通信講座

通学と同じ教材とカリキュラムそして通信添削6回(提出3回)。自宅で合格を目指す方へ

(4)2019年限定「宅建オプション講座」

①どこでも過去問ズバリ解説Web(30,000円+税)。過去10年間分の本試験問題を「いつでも、どこでも、何度でも」Webでズバリ解説講義が視聴出来ます。 (配信中)

②宅建完全攻略模試(10,000円+税)。①学院模試(7/31) ②総仕上模試(9/25) ③公開模試(10/2)。三種の模擬試験を受験し、実力確認を行いませんか?

(5)無料セミナー『宅建 本試験の傾向と2019年度対策』

2018年度宅建試験結果は、合格点37点、合格率15.6%。この難関を突破する為には、試験の傾向を充分に把握して対策を立てなければなりません。日建学院では近年の本試験傾向を徹底分析し、科目別の具体的対策を立てました。この対策をもとに、少しでも早く学習を始めましょう。(講師:伊東貴浩・約67分・映像講義・レジュメ付き)

 

2.1級建築施工管理技士(実地)

実地コース/講義回数・全13回、合計25時間。 映像講義と添削で経験記述のコツをマスター!

施工経験記述、施工(仮設工事・躯体工事・仕上工事)、施工管理法、法規と試験範囲を網羅して合格に必要な知識を徹底習得します。

 

3.2級建築施工管理技士(実地+学科)

短期集中コース(学科と実地)/講義回数・全21回/合計51時間。

学科コースの特長は、養成アプローチ講義(5回)では、理解しやすい映像講義で基礎力を養成。学科講義(10回+公開模試)では、本試験に直結する重要ポイントを整理し、テストにより成果の確認をすることで難関の学科試験合格を目指します。

実地コースの特長は、実地講義(6回+公開模試)。年々難易度の高くなる記述式問題対策を第一に実地試験対策を学びます。又、実地試験の要となる経験記述問題も書き方のポイントから学習し実地試験の合格力を養成します。

 

4.不動産経営管理士 講座開講!

アパートやマンション等賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持つ専門家です。

短期集中Webコース / 6月3日配信開始! 講義回数18回(約23時間)+模擬2回

スキルアップ応援キャンペーン実施中(2019年8月30日まで)

キャンペーン期間中、21講座が20% off! スキルアップを目指す全ての方が対象です。

 

今月お知らせした講座以外にも各種講座を開講しております。お気軽にお問い合わせください。

建築・不動産/建設/税務・ビジネス/医療・福祉/就職・スキルアップ/実務講座

日建学院は、1976年日建学院東京校開校をスタートとして、資格取得やスキルアップのための講座を運営し、各種資格試験の累計合格者数は870,000人を超えております。スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちしております。

講座に関しての内容、資料請求、願書請求など、詳細は下記のパンフレットをご覧ください。

今月のおすすめ講座(令和元年7月)