一般財団法人不動産適正取引推進機構から「宅建試験 重要なお知らせ」が、令和2年7月1日に公表されましたのでお知らせいたします。

下記が同機構のホームページに掲載されて内容の抜粋になります。

 

宅地建物取引士資格試験は、例年、大学・高等学校・会議場等の施設を試験会場としてお借りして実施しておりますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年どおり試験会場を借り上げることが困難となっており、試験地(都道府県)によっては、試験会場が不足することが予想されます。

このため、受験の申込みに当たっては、以下についてご承知おきいただきますようお願いします。

1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。

2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。

詳細の内容やQ&Aについては、下記のアドレスをクリックして最新情報を確認してください。

https://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html  (一般財団法人不動産適正取引推進機構)

 

10月18日の試験と12月27日の試験の受験申込者の振り分けは、『都道府県ごとに、基本的に、試験区分(一般受験者又は登録講習修了者)ごとの先着順』と公表されておりますので、今年受験を予定している方は、早めに本試験出願を行うようにお願いいたします。

ご不明な点がありましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。